dcモータ(dcモーター)・acモータ(acモーター)やブラシレスからアクチュエーター等のQ&Aをご紹介いたします。

モーターに関するQ&A

こちらでは、当社に寄せられたモーターに関するご質問とその回答一覧を掲載しております。
ぜひ、モーター選びのご参考にしてください。

ご質問一覧

ご質問と回答

ACモーターとDCモーターは、どう違いますか?
ACモーターとDCモーターは、駆動用の電源が異なります。また、回転原理も異なります。
ACは交流のことで、商用電源(家庭用の100V)や工場用の高圧電源により動作します。
DCは直流のことで、バッテリーなどにより動作します。
DCモーターは、交流電源を直流に変換することでも使用可能です。
また、現在はインバータの使用により、バッテリーでACモーターを駆動させることも可能になっています。
サーボ・モーターと一般モーターの違いは?
サーボ・モーターは、一般のモーターと比べて、その制御の点で違いがあります。
サーボは「追従」の意味で、サーボ・モーターは、回転数(=速度)の制御、停止位置(=角度)の制御をするためのモーターです。
回転数や回転位置を検出するためのセンサーを内蔵しているものが多く、一般的には、制御基板と組み合わせて使用されます。
モーターの選定には、どのような諸元が必要ですか?
色々な仕様値が必要になりますが、最低限度として、電源の電圧値と回転数、所要トルク(または所要出力)の3つが必要でしょう。
他に、使用時間(動作・休止)、周囲温度、周囲環境などもわかれば、選定に有利となります。
トルクとは、何ですか?
トルクとは、回転軸の芯を中心とした回転力のことです。
一般的には、回転の中心から一定距離の作用点に発生する力により測定します。
例えば、中心から1[cm]離れた作用点で、1[kgf]の力を発生させるモーターは、1[kgf・cm]のトルクを発生させるモーターということになります。
モーターの出力は、どのように求めますか?
出力は、トルクと回転数の積です。単位により、係数が異なりますが、例えば、トルクが、5[kgf・cm]で、回転数が1,000[rpm]の状態での出力は、5×1,000×0.01027(係数)=51[W]と、求められます。
時間定格とは、何ですか?
モーターを連続して使用できる時間です。各モーターで、それぞれ時間定格が決まっています(特にDCモーター)。
温度上昇値によって定められている場合が多いので、15分定格のモーターを使用する場合、15分使用後、温度が使用前の水準に戻ってから、再度、15分使用できることになります。
温度が下がる前に使用すれば、焼損してしまう可能性もあります。使用条件については、ご購入前にご相談ください。
DCモーターの絶縁は、ACモーターと違いますか?
一般のDCモーターは、回転子への電力供給用のブラシを内蔵しています。
このブラシは、使用に応じて磨耗していきます。磨耗粉が内部に堆積することにより、絶縁は劣化していきます。
定期的なメンテナンスの実施により、絶縁レベルは安全に保持されますが、メンテナンスなしの場合、絶縁劣化に注意する必要があります。
モーターの寿命は、どの程度でしょうか?
DCモーターの場合、前項記述のとおりブラシの磨耗による使用限界があります。
機種により寿命は異なりますので、ご検討の際はお問い合わせください。
ACモーターは、周囲環境に特異性がなければ、軸受の寿命に近似します。
モーターに、有害物質は使用されていますか?
鉛(配線部分)、6価クロム(ボルト、軸受部分の鍍金)、キシレン(塗装部分)などが使用されていますが、有害物質を含まない代替部品への変更を進めています。欧州への出荷で規制を受ける場合など、ご検討時にご相談ください。
モーターから電磁波ノイズは、どの程度発生しますか?
機種により異なります。DCモーターの場合、ブラシの接触火花によるノイズが発生します。
電磁波ノイズによる規制を受ける場合など、ご検討時にご相談ください

▲このページの先頭へ

Produced by ALL INTERNET